2024/2/1
342回

お知らせ UAVレーザ

CHCNAV AA10

こんにちは。

本日は特約店として取り扱いを開始しましたUAVレーザスキャナCHCNAV AA10についてご紹介させて頂きます。

 

 

早速、その主要スペックから、

 

照射角75度

照射数500,000点

ビーム径0.5mrad

マルチエコー8

精度1cm

正確度0.5cm

重量 1.55kg

 

一般的に計測データは品質上、レーザ照射角90度内のレーザパルスを有効データとして採用しましょう。とされているいくつかのマニュアルがございます。例えばパルス60万点/360度などのスキャナ製品に置き換えると有効なレーザパルスは15万点となるわけですが、有効照射角の中に50万点となるAA10は世に出回るハイエンドスキャナに迫る?スペックを備えています。

 

さらにエコーリターン8、0.5mradという規格も樹木下の計測にもかなり有効に働きそうです。

尚且つ、高規格のカメラ内蔵と専用のさ解析ソフトウェアときます。

 

気になるお値段は?としたところですが、、

ハイエンドスキャナの1/3!?

コスト効率からいうと凄いスキャナが出てきたなと、、、。恐るべしチャイナパワー。

 


 

いや、本当にこのスペック通りのデータが撮れるのかスーパースキャナvoyagerと撮り比べしてみたいところです。

あ、すみません。デモ器がまだ我が社に到着してないもので号外的にのたまっています。┏○ペコッ

無事、データ取得に至りましたら、改めてご案内させて頂きます。

 

取り敢えずメーカーさんから拝借しましたAA10でm300に搭載してみたイメージだけお届けします。

 

 


 

本日は新規取り扱いのCHCNAV AA10について紹介させて頂きました。

UAVレーザスキャナの導入をご検討されてみえましたら、見積りや資料請求など是非、問い合わせよりご連絡頂けたらと思います。

 

本日は、ありがとうございました。