2023/3/11
747回

Hovermap 現場記録 UAVレーザ

亀山市、鈴鹿市でレベル2

亀山市、鈴鹿市でレベル2

 

こんにちは。本日は先日お邪魔した三重県鈴鹿市、亀山市での2日に渡って実施した計測レポートを。

 

初日は鈴鹿市さんからです。

 

本件、聞くところによるとこのエリアでのドローン測量は初との事で地元のメディアや関係機関の広報さん、地場の測量会社さん、地元のおじさん、おばさんと気持ちの良い飛行日和も相まって、いつもよりたくさんのギャラリーがお見えでした。離発着場所はさながら撮影会の様相で我がチームもしれーっと地元テレビにデビューしてました。

 

 

 

基準点は前日に設置し測っていたので当日は午前中には終了。午後から明日の亀山市さんの基準点設置に走ります。

 

 

亀山市での計測は雨男を1人加えてしまったため、昨日がウソのように寒い中での計測になりました。前日に基準点だけでも観測しておいて良かったです。

 

 

 

実はこの業務、ドローンのレーザ計測の後に厄介な数値地形図作成が控えています。

 

その名も「設計用数値地形図データ(標準図式)作成仕様【道路編】()」での図化です。

 

 

作成レベルに応じて地物や建物など高さ情報を取得して3次元で地図データを作成しなければなりません。

(今回はレベル2となっています。)

 

本来、航空カメラで撮影された写真を前提としたマニュアル案ですが今更、元請さんに説明してもしょうがないので何とかする方向で図化班には進めて貰っています。(今のところ。)

 

亀山市は高速道路も含んでいて高架下や脇道での補測も大変です。。

 

今回はホバーマップSTXを車両に取り付けての補測も実施しました。

 

この結果次第でその後の労力が大きく変わるので祈るような気持ちです。

時速は概ね20km30kmでエリアをぐるりと走ってきました。

 

 

 

処理前でノイズもありますが

どうやらいい感じのようです。

パワー!🦾